6月26日 録画配信
ラズパイ×Node-REDで一緒に作ろう!IoTアプリ開発入門
【Raspberry Pi&IoT計測ボード完成品付き】

~GPIO/A-Dコンバータ/センサの制御からインターネット・アプリ作りまで!コーディング不要のプログラミング・ツールで高速製作~

講師:後閑 哲也(マイクロチップ・デザインラボ) / 企画:ZEPエンジニアリング / 販売:マルツエレック

  • 本セミナのオンデマンド版を購入する
    本セミナと同一内容の講義ビデオと講義テキスト付きの動画製品もあります.購入後すぐに,また何度でも視聴できます.一時停止,巻き戻しも可能です

タイム・テーブルと申し込み

お申込みは,マルツエレックの通販ページで行います.下記スケジュール表のボタンを押して,必要事項の入力をお願いいたします.

月/日 開始 終了 内容 価格 申し込み
6/26(日) 10:00 23:59 ラズパイ×Node-REDで一緒に作ろう!IoTアプリ開発入門【実習キット フルセット版】 \33,000
ラズパイ×Node-REDで一緒に作ろう!IoTアプリ開発入門【実習キット ライト版】 \24,750
ラズパイ×Node-REDで一緒に作ろう!IoTアプリ開発入門 【実習キットなし】 \17,600

お申込み前にご理解いただきたいこと

  1. 【実習キット フルセット版】または【実習キット ライト版】には後述の実習キットに加え講義テキストと実習用ソースコードが,【実習キットなし】には講義テキストが付いています.
  2. 本セミナでは,2022年1月9日開催の同セミナを録画して編集した動画を配信します.繰り返し再生,一時停止,巻き戻しが可能です.
  3. セミナ動画をご都合のよい日時や無期限でご覧になりたい方は,オンデマンド動画セミナ製品の購入をご検討ください.
  4. 【実習キット付き】セミナを受講していただいた方は本製品を3,300円(税込)で購入できます.詳しくは,info@zep.co.jpまでご連絡ください.
  5. 本セミナには,Q&Aタイムがございません.

本セミナで使用する実習キット

  1. ラズベリー・パイ3 Model B+(ヒートシンク取り付け済)
  2. 電源アダプタ
  3. HDMIケーブル
  4. 環境センサ&A-Dコンバータ搭載IoT計測ボード完成品
  5. OS書き込み済SDメモリ・カード(実習用ソースプログラム含)
  6. Bカーブ10kΩの可変抵抗器
  7. イヤホン

※【実習キット フルセット版】を購入したお客さまには1~7のセットを,【実習キット ライト版】(ラズベリー・パイをお持ちのお客様)には,4~7のセットを発送させていただきます.講義で使用するソースコードは,ラズベリー・パイ4でも動作します.

写真1 本セミナで使用する実習キット

学ぶこと

Node-REDは,ハードウェアとそれを動かすためのソフトウェア,さらにインターネット上の各種サービスを簡単につなげるようにすることを目標に開発されたソフトウェアの道具です.「Node」と呼ばれる機能を記述したブロックを画面上で接続するだけで,IoTやAIアプリをシンプルに構築できます.
 本セミナでは,ラズベリー・パイと,センサやA-Dコンバータが搭載された実習ボードを動かしながら,Node-REDの基本的な使い方を実習形式で学びます.アプリ例では,インターネット・ラジオと,時刻と気象情報の読み上げマシンがすぐに製作できることを体験できます.また,Node-REDの使い方だけでなく,ラズベリー・パイとLinuxの基本的な使い方も学べます.

写真2 本セミナで使う小型コンピュータ・ボード「ラズベリー・パイ」とHAT基板 図1 ビジュアル・プログラミング・ツールNode-REDを使うと,コーディングすることなく,ノードを接続するだけでシンプルにIoTアプリを作成できる

内容

(1)Node-REDの概要

  • 機能と基本ノードや用語の解説

(2) 実習① ラズパイによるGPIOの制御

  • フローの作成方法,LED点滅

(3) 実習② A-Dコンバータと液晶表示器の制御

  • A-Dコンバータを実際に使い,データをLCDに表示

(4) 実習③ センサと液晶表示器の制御

  • センサからデータを読み出しLCDに表示する

(5) 実習④ Dashboardの使い方1

  • パレットの管理,レイアウト設定
  • ボタン,スライダの使い方

(6) 実習⑤ Dashboardの使い方2

  • センサ・データのグラフ作成

(7) インターネットとアプリの活用① インターネット・ラジオ

(8) インターネットとアプリの活用② 時刻と気象情報の読み上げ

ショートセミナ① Node-REDの特徴やGPIOの例御例

ショートセミナ② Node-REDによるセンサ用ノードの追加と設定

ショートセミナ③ PCのブラウザベースのGUI画面を簡単に作成できるダッシュボード

ショートセミナ④ ダッシュボードでグラフを作成する

ショートセミナ⑤ 時刻を読み上げる機能の設定

受講対象

  • Node-REDとはどんなものか,何ができるかを知りたい方,実際に使ってみたい方
  • Raspberry Piでどんな電子工作ができるかを実際に試してみたい方
  • ノンプログラミングでどんな電子工作ができるかを実際に試してみたい方

あると望ましい予備知識

  • パソコンの操作(キーボード入力など)に習熟していること

講演の目標

  • Node-REDを使ってRaspberry Piを自在に操りいろいろなものを動かせるようになる
  • Raspberry Piとインターネットを活用して電子工作の枠を広げる
  • Node-REDを使ってIoTシステムを構築する基礎を獲得する

セミナで使用するボードや部材

(1)ラズベリー・パイ3 Model B+

(2)電源アダプタ

(3)HDMIケーブル

(4)IoT計測&Pythonプログラミング学習セット

  • 環境センサ&A-Dコンバータ搭載IoT計測ボード完成品
  • OS書き込み済SDメモリ・カード
  • Bカーブ10kΩの可変抵抗器

(5)ラズベリーパイに接続するイヤホン

※上記の部材一式は,セミナ終了後もそのままお使いになれます.ラズベリー・パイをお持ちのお客様には(4)と(5)のセットを,(1)~(4)をお持ちの場合は(5)を発送させていただきます.

受講者様が用意するもの

  • Windows10 メモリ8GB以上が望ましい
  • ブラウザはGoogle Chromeが必須
  • HDMI対応のモニタ
  • USBキーボード&マウス(ラズベリー・パイ接続用)
  • インターネット接続環境

講師紹介

略歴

  • 1971年 東北大学 工学部卒 大手通信機メーカにて制御機器開発に従事
  • 1996年 ホームページ「電子工作の実験室」を開設
  • 2003年 有限会社マイクロチップ・デザインラボ設立 代表取締役 計測制御システムコンサルタント,書籍執筆 セミナ講師
  • 2012年 神奈川工科大学 工学部 非常勤講師

主な著書

  1. 電子工作のためのNode-RED活用ガイドブック,技術評論社
  2. 電子工作のための PIC16F1ファミリ活用ガイドブック,技術評論社
  3. 作る・できる/基礎入門 電子工作の素,技術評論社
  4. C言語による PICプログラミング大全,技術評論社
  5. ARMマイコンで電子工作 SAMファミリ活用ガイドブック,技術評論社
  6. PICと楽しむ Raspberry Pi活用ガイドブック,技術評論社