[WEBライブ実習セミナ]
ポケットIoTマイコンM5Stackで始めるRTK測位入門[センチメートルGPS測定キット&アンテナ付き]

~単独測位のしくみから2周波のメリット,センチメートル測位の体験まで~

講師:吉田 紹一(BtS Tech) / 企画:ZEPエンジニアリング / 販売:マルツエレック

タイム・テーブルと申し込み

お申込みは,マルツエレックの通販ページで行います.下記スケジュール表のボタンを押して,必要事項の入力をお願いいたします.

月/日 開始 終了 内容 価格 申し込み
5/28(金) 10:00 17:00 ポケットIoTマイコンM5Stackで始めるRTK測位入門 \98,000

※基準局アンテナの電波が届かない方のため本セミナは会場でも実施予定です.
 場所:東京都千代田区神田小川町1-1 山城ビル10階(「淡路町駅」「小川町駅」「新御茶ノ水駅」A6出口近く)
 ご希望の方は弊社までご連絡ください.ただし,会場でのセミナは少人数(3~4名)に絞らせていただきます.

学ぶこと

本セミナは小型マイコンM5stackとGPS受信モジュールF9Pを使ってRTK測位を行う方法を体得することを目的としています.
 通常のGPSの誤差が1m程度であることに対しRTK測位は実力で1cmもの精度があります.従来RTK測位装置は100万円を超えるものが一般的でしたが,最近は非常に安価に各種部品が入手できるようになりました.しかし,装置として一体化されていないため,接続や部品を組み立てが必要となります.RTK測位を実現しようとすると,マイコンやGPSモジュールの接続や,各種設定,ネットワークの取り扱いなどを理解する必要があり,多方面の知識が必要となります.本セミナは,これら多くの知識をまとめて学習し,RTK測位を実際に行い,期待する精度の測位データを得るところまでをレクチャーし,体感してもらうためのものです.

内容

(1)基礎学習

  • 全球測位衛星システムの概要,単独測位のしくみ
  • RTKGPSのしくみ,アンテナ,2波長
  • M5F9PとM5Stakの紹介

(2)移動局の実習

  • ZED-F9Pの初期設定方法
  • u-centerでRTK GPSを体感する
  • M5StackとM5F9Pで移動局を実現する

(3)基準局の実習

  • M5StackとM5F9Pで基準局を実現する
  • Moving Baseのしくみと何ができるか

(4)RTK測位の応用に必要な知識

  • 基準局の座標の入手方法
  • Google cloud platformの説明
  • 移動体の動きをGoogle Earthに重ねる

受講対象

  • RTK測位の敷居が高いと感じている方
  • RTK測位のしくみを知りたい方
  • RTK測位について良く分かっていないが,手っ取り早く使い方をマスタしたい方
  • RTK測位の応用を検討している方

講演の目標

  • RTK GPSのしくみを理解する
  • 実際の設定方法を理解できる
  • RTK GPSだけではなく,関連する知識を得ることができる
  • RTK測位が高精度であることを体感できる

用意するもの

  • GPSの電波が届く環境が必要
  • 屋内講座の場合,GPS電波のリピータ,複数人数が接続できるWi-Fiネットワークが必要
  • Webセミナの場合は,受講者に事前にアンテナを設置してもらう必要
  • Windows10のパソコン

※セミナで使用するキット一式は開催日の1週間ほど前に送付させていただきます.

講師紹介

略歴

  • 1983年 大学卒業後,新日本電気入社 パソコンの設計生産にかかわる
  • 1985年 中近東にてパソコン生産にかかわる,その後EU,アジア,北米を転々
  • 1987年 アメリカ駐在 ラップトップPCの設計生産にかかわる
  • 1992年 帰国 光ディスク・ドライブの信頼性評価,フォーマットプロモーション
  • 2019年 11月1日 BtS Tech 株式会社 創業

主な著書

  1. ラズベリー・パイ vs ASUS Tinker Board,ラズベリーパイ vs ASUS Tinker Board,トラ技2018年7月号,CQ出版社.
  2. 別冊 1㎝ピンポイントGPS RTKスタートアップ・マニュアル,トラ技2019年2月号,CQ出版社.
  3. GPS×カメラ×地図 初歩の自己位置推定,トラ技2019年10月号,CQ出版社.
  4. 74ロジックで超入門 FPGA×RISC-V評価キットの製作,トラ技2019年12月号,CQ出版社.