[オンデマンド動画セミナ]
Gbps超 高速伝送基板の設計ノウハウ&評価技術
mz-hsdigital-on1

~再生時間340分,講義テキスト394頁,シミュレーション用回路ファイル付き~

概要

本製品は,2021年11月4日,ZEPエンジニアリングが開催した全国オンライン・セミナ「Gbps超 高速伝送基板の設計ノウハウ&評価技術」の講義ビデオとテキスト,QucsStduio回路ファイルのセット商品です.

本製品では,10ギガビット・クラスの超高速伝送回路でも確実に動作させるためのポイントを基本の動作原理から学ぶことができます.高速伝送を実現する技術と基板化する際のポイントと実基板の評価測定技術についても,実習・実演を交えて丁寧に解説します.

説明書には,5時間を超えるプロの技術者による講義ビデオ,390頁を超える講義テキスト,QucsStudioの実習用回路ファイルを閲覧するためのパスワードが記載されています.

本製品のすべての映像,画像,文書テキスト,ソースコードは著作権法によって厳格に守られています.無許可の転載,複製,転用は法律により罰せられます.

講義テキストのサンプルはこちらをご参照ください.

図1 差動ビアは線路方向にずらさず配置する 図2 高速ラインのパターン幅とチップ部品の幅を合わせる 写真2 ブレークアウト部のパターン…分岐後の長さはできるだけ短くし,線路長も合わせる

目次

(1)プリント基板でギガビット信号を伝送する際の問題点

(2)プリント基板でギガビット信号を正しく伝送するための基礎知識

(3)フリー&機能無制限のRF回路シミュレータQucsStudioで高速ラインの信号反射とその対策を学ぶ

(4)高速ディジタル信号伝送基板設計のポイント

(5)高速信号伝送回路の性能を評価する技術

紹介動画

高速ディジタル信号伝送回路で起きる種々の問題
近端と遠端クロストーク計算回路(QucsStudio用)
USB TypeCコネクタの基板パターン例

本製品を購入された方へ 「講義ビデオと講義テキストの視聴方法」

下記リンク先(青字)をクリックし,本製品同梱の説明書に書かれたパスワードを入力してください.

講義ビデオ(著作権保護のためパスワードがかけられています)

  1. プリント基板でギガビット信号を伝送する際の問題点.mp4(1時間15分21秒)
  2. プリント基板でギガビット信号を正しく伝送するための基礎知識.mp4(1時6分51秒)
  3. 高速信号シミュレーション.mp4(56分52秒)
  4. 高速ディジタル信号伝送基板設計のポイント.mp4(1時間2分13秒)
  5. 高速信号伝送回路の性能を評価する技術.mp4(1時間19分37秒)

講義テキスト(著作権保護のためパスワードがかけられています)

補助資料(著作権保護のためパスワードがかけられています)

※シミュレーション実習を行う場合は,事前準備.pdfを参照してフリーのRF回路シミュレータ「QucsStuido」をセットアップしてください.

講義の目標

  • ギガビット信号伝送技術の要点がわかる
  • より確実な動作が得られるギガビット回路基板設計の要点が理解できる
  • ギガビット信号の評価技術のポイントがわかる

受講対象

  • 数ギガビットの高速伝送ディジタル伝送回路をこれから設計する方
  • より確実な動作が得られるギガビット基板設計技術を知りたい方
  • ギガビット伝送規格の要点と評価技術を知りたい方

略歴

メーカで高速デジタル高周波の混在回路開発設計に30年以上従事.高速回路設計,EMC対策回路設計のコンサルタント

主な著書

トランジスタ技術,インターフェース誌,トランジスタ技術スぺシャルなどの技術記事執筆など

関連製品

  1. [セミナ動画265分,講義テキスト113頁,筆者設計のLTspice回路ファイル付き] 高精度アナログ計測回路&基板設計ノウハウ【MZ-ANALOG-ON1】
  2. [セミナ動画333分,講義テキスト80頁,基板熱解析ツール&マニュアル付き]事例に学ぶ放熱基板パターン設計 成功への要点 【MZ-HEAT-ON1】