お申込み

下記のボタンを押して,必要事項の入力をお願いいたします.

内容 実験キット テキスト 部品表&
ガーバ・データ
税込価格 申し込み
(1)基板完成品付き 全3回コース【おすすめ】
先着100名

(部品実装済)
\9,900
(2)生基板&部品セット付き 全3回コース
先着10名 ※本コースは満席となりました

(部品未実装)
\5,900
(3)キットなし無料 全3回コース
× × 無料

各コースの特徴と対象

  • (1)基板完成品付き 全3回コース【おすすめ】
    • 特徴:はんだ付け不要で,すぐに実験を始めることができる
    • 対象:理論だけでなく実験も体験したい方向け
  • (2)生基板&部品セット付き 全3回コース
    • 特徴:表面実装部品のはんだ付けやリワークを通じて実用的な技術を身に着ける
    • 対象:はんだ付け技術に自信がある方,はんだ付けを体験してみたい方向け
  • (3)キットなし無料 全3回コース
    • 特徴:講義を通じて電源回路やアナログ回路の基礎知識を学べる
    • 対象:費用をかけずに回路の知識を深めたい方向け

※(2)のコースは満席となりました.(1)または(3)のコースをご検討ください.

お申込み前にご理解いただきたいこと

  1. 上記(1)と(2)のコースに付属の実験キットのお支払い方法については,3月10日ごろにメールにてご案内予定です.入金確認後,実験キットを発送させていただきます.
  2. すべてのコースには,実験キットの部品リストと実験基板のガーバ・データが付属されます.電子部品とプリント基板製造をご自身で発注しても,はんだ付けを体験することができます.部品リストやガーバ・データの入手方法は,2月23日にご案内予定です.
  3. 上記(1)と(2)のコースの募集締切は4月15日ですが,キットがなくなり次第受付を終了します.
  4. 講義テキストの入手方法は,生ライブ開催1週間前にご案内予定です.テキストが必要な方は,上記(1)または(2)をご検討ください.
  5. すべてのコースで見逃し配信サービスを受けることができます.

実験キットの構成

  1. ディスクリート電源基板完成品(部品実装品)または電子部品&生基板
  2. ACアダプタ
  3. リード抵抗などの実験用パーツ類
  4. ジャンパ・ショート/ジャンプ・ワイヤ

※コース2には,基板完成品(写真1)を組み立てる前の,はんだ付け実習用パーツセット(部品一式と生基板)が付属しています.

写真1 本ウェビナで使用するディスリート電源基板.シルク・スクリーンで回路図が描かれているので,回路動作の理解や部品の実装・変更にも役立つ

講義内容

あらまし

電源回路の動作原理をある程度理解しているエンジニアでも,多くはICを使用して回路を設計しています.電源部分に深入りすることをためらうエンジニアも少なくありません.そこで,本セミナではディスクリートな構造でありながら,動作原理に基づいたリニア・レギュレータおよびスイッチング・レギュレータを組んで,それらを動作させ,アナログ回路の観点から電源回路を理解します.実験を通して実践的な理解を深める貴重な機会となります.

本セミナを通じて,OPアンプを使用したアナログ回路やフィードバック回路に触れることができます.同時に,電源回路の原理に触れることで,データシートに記載されたブロック図や性能表を適切に理解できるようになります.さらに,特定のアプリケーションに対応するために回路をカスタマイズしたり,トラブルシューティングのスキル向上をサポートすることも期待できます.

3月27日開催: 第1回「オームの法則から!電子回路 超入門」

(1)オームの法則の理解

  • 電圧/電流/抵抗の関係
  • 設計で使う抵抗の計算
  • 内部抵抗やインピーダンスの解説

(2)基本的な電子部品

  • 抵抗の種類や選び方
  • コンデンサの基礎と使い方
  • コイルの基礎と使い方

(3)回路図の読み方と描き方

  • 回路図で使うさまざまな記号と部品
  • 回路図を描いてみる

(4)もっとも基本的な半導体素子「ダイオード」

  • ダイオードの定義
  • ダイオードを設計に利用する際の特性
  • データシートの読み方

(5)電子部品の取り扱い方

  • 電子部品の構造を理解する
  • 静電気からの保護

(6)表面実装部品のはんだ付け

  • はんだ付けに必要な工具類
  • 実装のための,部品表や回路図の読み方
  • チップ部品のはんだ付け実習
  • 部品の取り外しやリワーク作業

(7)はんだ付けした基板のチェック

  • 目視検査
  • 電源の投入
  • 電圧の測定

4月10日開催: 第2回「OPアンプの基礎から!リニア電源回路 超入門」

(1)電源回路の基本

  • 電源回路の役割と必要性
  • 一般的な電源回路の要求事項

(2)よく使うアナログIC「OPアンプ」の基本

  • OPアンプの概要
  • OPアンプの動作原理
  • OPアンプの基本的な回路
  • 設計で使える特殊なOPアンプ

(3)ディスクリート部品で学ぶ リニア・レギュレータ

  • 実験に必要な測定器と道具
  • もっとも簡単な低電圧電源:ツェナーダイオードの利用
  • トランジスタの動作を理解する
  • シンプルなレギュレータ回路の動作確認
  • 安定化を図る電圧フィードバックのメカニズム
  • 位相補償の重要性

(4)リニア・レギュレータ回路の応用「電子負荷」

  • 回路動作を理解する

(5)リニア・レギュレータの発熱

  • 電子負荷で電流を引き,レギュレータ回路を発熱させる
  • 発熱の原因と回路設計の注意点

(6)現実のリニア・レギュレータ

  • 製作したレギュレータと,販売されているLDOとの違い
  • ローム製のLDOのデータシートを使って仕様の解説
    LowDropout/過電流保護/過電圧保護/突入抑制/オートディスチャージ/UVLO/低ノイズほか

4月24日開催: 第3回「小型&高効率!スイッチング電源の実践設計」

(1)PWMの基本原理

  • PWM波形の生成
  • PWMの利用目的
  • 応用:LEDの明暗制御,モータの速度制御,D級アンプほか
  • マイコンによるPWM生成とアナログ回路によるPWM生成の比較

(2)FETの基本

  • FETの概要
  • ゲート駆動回路の解説
  • ローム製MOSFETのデータシートを見ながら基本動作を解説
  • さまざまなFET(SiCデバイスほか)の特徴

(3)スイッチング・レギュレータの実験体験

  • スイッチングによる電圧制御の実験
  • フィードバック回路による安定化
  • 負荷がある場合のスイッチング電源のふるまい
  • 昇圧,反転などのスイッチング電源のトポロジ

(4)スイッチング・レギュレータの利点と欠点

  • 電子負荷で電流を引いた場合のリニア・レギュレータとの違い
  • 小型化のポイント,ノイズ・熱対策

(5)現実のスイッチング・レギュレータ

  • ローム製電源ICのデータシートを見ながら,ここまで作ったものが,ワンチップで非常に小型になること,FET内蔵や効率などの特長を説明する

受講対象

  • 電源回路の設計に携わるエンジニア
  • OPアンプやフィードバック回路の理解を深めたい方
  • 電源ICのデータシートの読み方を理解したい方
  • 基本的な電子部品の使用方法を知りたい方
  • 電子回路設計に興味のあるエンジニアや学生

講演の目標

  • アナログ回路の理解を深める
  • 電源回路設計における実践的な知識を身につける
  • はんだ付けの基礎知識を習得する

実験に必要な測定器と道具

(1)テスタ: 主に電圧測定で使用.1台あればよいが,複数台あると便利

(2)オシロスコープと標準電圧プローブ: 1ch測定できればよい.安価なUSBオシロスコープでも問題ない

(3)はんだこて/はんだ/ピンセットなどの工具: はんだ付けを体験したい方のみ必要

※実験基板の部品のはんだ付けには下記の工具がおすすめです,

  • 温度調整機能付きセラミックはんだこて
  • 電子部品用 鉛入り糸はんだ (チップ部品には0.3mm,その他部品には0.6~0.8mmを推奨)
  • はんだ吸い取り線(2.5~3mm幅)
  • ピンセット (先端がとがっており,閉じたときにピッタリ閉じるもの)
  • 基板はんだ付け用液体フラックス

講師紹介

略歴

  • 2010年 沼津工業高等専門学校 専攻科 卒業
  • 2010年 FA機器/ハード・ディスク製造装置設計業務に従事.その後ベンチャーにて半導体検査/医科学用電子顕微鏡,半導体製造装置,理化学機器の研究開発設計に従事
  • 2020年 静岡県創業者育成施設審査通過し,個人事業として独立,現在に至る

主な著書

  1. [VOD]動画で一緒にプリント基板開発 KiCad超入門【KiCad 6対応 完全マニュアル】【mz-pcbkicad-on1】
  2. [VOD]動画で一緒にプリント基板開発 KiCad超入門【KiCad 6対応 プロの仕上げ技101】【mz-kicadtec-on1】
  3. [VOD/Pi KIT]MATLAB/Simulink×ラズパイで学ぶロボット制御入門【mz-matrobo-on1】
  4. [VOD/KIT]MATLAB/Simulink×ラズパイで学ぶロボット制御入門【mz-matrobo-on2】
  5. [VOD/KIT]すぐ動く!BM83 Bluetoothスタータキット【z-bm83-on1】
  6. 一人で始めるプリント基板作り,トランジスタ技術Special No.127, CQ出版社
  7. 商用利用OK!噂の完全フリー基板作成ツール KiCad,トランジスタ技術2015年3月号,CQ出版社
  8. 1枚100円も!世界のプリント基板ネット通販メーカ,トランジスタ技術2016年7月号,CQ出版社
  9. 部品の足にジャストフィット!フットプリント作成,トランジスタ技術2017年5月号,CQ出版社
  10. コネクタなどの特殊部品のフットプリントを高速自作!CQ FootprintTracer,トランジスタ技術2017年10月号,CQ出版社
  11. はじめてみませんか?プリント基板ネット通販生活,トランジスタ技術2018年2月号,CQ出版社
  12. 工作実験室で活躍中!高コスパ電子工作ツール一覧,トランジスタ技術2018年12月号,CQ出版社
  13. 成功間違いなし! BGA配線 10の基本ルール,トランジスタ技術2020年5月号,CQ出版社